おすすめアプリ-メディカルアプリ-

ストレススキャン - カメラで脈拍とストレス状態を解析!うつや疲労の原因、ストレスを科学的に測定

★簡単に自分のストレス状態を確認できるアプリ

ストレスは目に見えないかつあまり自覚していないことが多く、なかなか状態を把握することができません。簡易的ではありますが、ストレススキャン - カメラで脈拍とストレス状態を解析!うつや疲労の原因、ストレスを科学的に測定というアプリで、短時間でストレスの状態が分かります。使用前にカメラを綺麗に拭いておくことをおすすめします。汚いままだと、正確に脈拍を測ることができませんので注意してください。測定結果は、測定ごとに保存されますので、普段のストレス状態を確認したい方にはうってつけです。ストレススキャン - カメラで脈拍とストレス状態を解析!うつや疲労の原因、ストレスを科学的に測定という、アプリは自身のストレスを定期的に自覚しうつ病などの、ストレスから来る様々な病気を未然に防ぐことができるので、少しでも気になった方は測定をしてみてください。

Yahoo!家庭の医学 - 症状や治療法を解説

★いざという時に役にたつアプリ

子供が夜中に発熱したり、急な腹痛や吐き気、捻挫や打ち身の応急処置に困ったりした事はありませんか?夜中の発熱などは、病院もあいてなく、救急車を呼ぶほどの症状なのかどうかもわからないなど慌ててしまう事もあるかと思います。「Yahoo!家庭の医学 - 症状や治療法を解説」は症状から傷病名や治療方法を調べられるアプリです。間違った対処方法をして逆に厄介な事になる事も防げますし、病院にいくまでの症状でなければ自宅で手当てをするだけですみます。何より、病院へ行く前に症状から傷病の知識を得ることで、より専門的な病院へ行く事もできますし、分からない部分についてドクターに質問し、納得がいくまで説明を求める事ができます。もしもの時に慌てないために、正確な対処をするために、「Yahoo!家庭の医学 - 症状や治療法を解説」を活用してみてはいかがでしょうか。

視力回復簡単トレーニング

★視力回復に有効なアプリ

この「視力回復簡単トレーニング」は、目の運動をして視力を回復しようというアプリです。最近では仕事や勉強にパソコンを使用したりすることで目を酷使し、視力が落ちたという人も多いのではないでしょうか。でもメガネやコンタクトの着用は面倒だし、度が進むたびに買い替えなければならなくて金銭的に辛いもの。「近視って治らないの?」と思っている人も多いでしょう。そんな人にお勧めなのが、このアプリです。使い方はとっても簡単。画面に出てくる「C]の文字が段々と小さくなっていくので、それをずっと見つめているだけです。特別な道具が必要ないので、どこでもできますね。それに1回のトレーニングの目安は3分なので、仕事や勉強の合間などの隙間にさっとできますよ。効果の出方は個人でそれぞれ異なってきますが、視力回復の強い味方になってくれるのではないでしょうか。

メンタルヘルス診断 - うつ病、アスペルガー症候群などの診断

★簡単にメンタルヘルス診断ができるアプリです。

メンタルヘルス診断 - うつ病、アスペルガー症候群などの診断を質問に答えるだけでできるアプリです。精神科、心療内科で実際に使用されている診断マニュアルをベースに作られているので、信頼して利用することができます。100万人以上の診断実績があるサイト「@メンタルヘルス」を運営する株式会社studio Cが手がけています。うつ病、アスペルガー症候群、統合失調症、不眠症、社会不安障害、強迫性障害、摂食障害と幅広いカテゴリに対応し、自分の心の状態をくわしく診断することができます。プライバシー保護も万全で、診断データは端末、サーバーのどちらにも保存されないこともポイントです。診断結果を残したり、誰かに相談したい場合はTwitterにツイートすることもできるので、同じ悩み、問題を持っている方同士の交流、解決への手助けのきっかけも生まれやすくなります。

視力保護ブラウザのアイケア。~ブルーライトカットで視力回復トレーニングを無料でサポートします~【iPhone用】

★ブルーライトの調節が行えるアプリ

視力保護ブラウザのアイケア。~ブルーライトカットで視力回復トレーニングを無料でサポートします~【iPhone用】はブルーライトをカットして目の保護を行うことが出来るアプリとなっています。このアプリではスマートフォンやタブレットから発せられるブルーライトの量を調節することが出来るのはもちろん、ディスプレイの輝度も合わせて調整を行うことが可能となっています。更にこのアプリを利用した場合のブラウザは特性上、視力回復のトレーニングになる様な画面となっているので、ブルーライトのカットと合わせて視力回復に向けたトレーニングも行うことが可能となっています。ブルーライトは継続的に浴び続けていると眼精疲労の原因となるので、1日中スマートフォンやタブレットが離せないという方は目の保護のためにも入れておきたいアプリです。